JR東海、2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」でキャンペーン開始、特設コンテンツや沿線乗り放題切符などを提供へ【動画】

JR東海は、2017年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」放映に合わせ、ドラマの舞台となる浜松エリアの魅力を紹介するキャンペーンを開始する。

キャンペーン名を「直虎の足跡を巡る旅」として、静岡県や浜松市と連携して展開するもの。JR東海が運営する旅行紹介サイト「Japan Highlights Travel」に特別コンテンツを展開するほか、浜松駅コンコースに装飾や案内所を設置。ポスターや観光冊子も制作し、東海道新幹線の駅などに掲出していく。

同時に、浜松エリアを含む周遊で利用できる商品や企画を複数用意した。たとえば、クーポン付きガイドマップ「ふじのくに満喫ガイドマップ」で従来のコースに加えて「直虎篇」を設定。また、静岡県西部のJR・私鉄が2日間乗り放題になる「ふじのくに家康公きっぷ(西部エリア)」を販売し、旅行会社からガイドマップとセットにした旅行商品も発売する計画。そのほか、直虎ゆかりの地をめぐる参加費無料イベント「さわやかウォーキング」なども提供する予定だ。

今回制作された、直虎ゆかりの地の紹介動画は以下のとおり。

「Japan Highlights Travel 直虎ゆかりの地 浜松へ」(約1分半)


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。