日豪観光セミナーに安倍首相が臨席、2国の政府観光局が協力覚書を交換

日本政府観光局(JNTO)と日本旅行業協会(JATA)は2017年1月14日、豪・シドニーで日豪観光セミナーを共同開催した。※写真は協力覚書の交換の様子。左から、オーストラリア政府観光局オサリバン局長、安倍総理大臣、JNTO松山理事長。

当日は安倍総理大臣が臨席して来賓挨拶をおこなったほか、オーストラリア政府観光局のジョン・オサリバン局長、JNTO松山良一理事長、JATA田川博己会長などが登壇。JNTOとオーストラリア政府観光局との間で協力覚書交換もおこなわれた。

当日は企業から、ANAホールディングス代表 伊東信一郎氏、岩崎産業代表の岩崎芳太郎氏、加森観光代表の加森公人氏、東京都市大学の三木千尋学長、カンタス航空太平用地区営業統括のスティーブン・トンプソン氏らが参加して挨拶の辞を述べた。また、「岡山県と南豪州の友好交流」をテーマに、岡山県の宮地俊明副知事、南豪州・投資貿易大臣のマーチン・ハミルトン=スミス氏によるセッションも設けられた。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。