エボラブルアジア、OTA事業でJR東日本と提携、BtoCサービスで新幹線の予約可能に

OTA事業やインバウンド事業などをおこなうエボラブルアジアはこのほど、JR東日本と提携を実施した。これまで航空券のみを扱っていたBtoCサイトにて、新幹線も予約可能とする計画だ。

同社はこれまで、BtoBの国内出張システム「旅Pro-BTM」で新幹線を扱っていたが、BtoCサイトでの展開ははじめて。将来的には、飛行機と新幹線を組み合わせた予約も可能とする考え。サービス開始は2017年2月を予定。発券端末「ビジネスえきねっと」を導入したことで、自社での発券ができるようになっている。

なお、同社が運営するBtoCサイトには、「AirTrip」「TRIP STAR」などがある。詳細は以下まで。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。