伊豆急と東急、7月運行開始の伊豆観光列車で1泊2日プランを限定販売

伊豆急行と東京急行電鉄は、2017年7月に運行を開始する予定の伊豆観光列車「THE ROYAL EXPRESS」で、宿泊と観光を組み合わせた1泊2日のクルーズプランを限定販売することを発表した。

「煌めく伊豆、美しさを感じる旅」をコンセプトに、宿泊は6か所の上質な旅館・ホテルを選定。その貴賓室やスイートルームを利用する。また、観光では伊豆最古の神社である白浜神社での特別正式参拝や、1854年の日米和親条約の付属協定である下田条約締結の舞台となった了仙寺では、住職の解説付きの特別拝観など、同プラン独自の企画も用意する予定だ。

さらに、列車内で提供する昼食などの料理や飲物の監修者を決定。料理は、食を通じた地域活性化に取り組む東京・南麻布「山田チカラ」の山田チカラ氏と、大分市「方寸」の河野美千代氏に、飲物は世界最高品質のコーヒーを追求する「micafeto(ミカフェート)」の川島良彰氏、国内初の燻製紅茶を提供する「カネロク松本園」の松本浩毅氏に決定した。

販売は4月下旬以降に開始する予定で、販売席数は全100席のうち、30席に限定。ホームページ・ハガキでの申込みによる抽選販売とする。販売価格は宿泊先や観光内容によって異なるが、1人当たり10万円台で、プランの全貌や価格の詳細は4月ごろに発表する予定だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…