JTB、シャープの人型ロボット電話「ロボホン」の公式開発パートナーに、店頭サービスなどに活用へ

JTBプランニングネットワーク(JTBプラネット)はこのほど、シャープが開発するモバイル型ロボット電話「RoBoHoN(ロボホン)」の開発パートナーに認定された。同制度は、法人向けのアプリケーション販売やテクニカルサポート、開発委託などをおこなう企業を認定するもの。日本の旅行関連会社では初の認定となる。

今後、JTBプラネットはグループ企業のPTS社が6月に開設する「JTB PTS ノースポート・モール店」にてロボホンを導入。そこで情報発信をおこなうほか、観光誘致や商品販促の場面などでロボホンを活用したサービス展開を検討していく計画だ。

関連記事:

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。