JRグループ、加盟ホテルのタッグを拡大、交通系ICカードでスマートチェックインも

JRグループは2017年6月13日から、JR東日本ホテルズとJR九州グループホテルの会員組織「EASTYLE MEMBERS」の名称を「JRホテルメンバーズ」に変更する。併せて、新たにJR東海グループも同組織の加盟対象に。7月以降順次、64軒のホテル(客室1万481室)と71軒のレストランが対象となる。

「EASTYLE MEMBERS」は2011年11月に発足した組織で、現在の会員数は約23万5000名。SuicaやTOICA、SUGOCAなど10社の交通系ICカードを会員証として登録することで、会員向けサービスや特典を受けることができる。たとえば、加盟ホテルやレストランでの利用100円につき、「JRホテルメンバーズポイント」3~10ポイントがたまるほか、交通系ICカードを使った簡単なチェックイン(スマートチェックイン)も可能。特別プランやレイトチェックアウトの適用対象にもなる。

なお、JRグループでは6月13日から7月31日まで「JRホテルメンバーズスタートキャンペーン」を開催。加盟ホテルで5000円以上利用した会員を対象に、抽選で新規加盟ホテルの無料宿泊券やレストラン無料利用券などをプレゼントするもの。プレゼント応募方法などの詳細は以下のキャンペーンサイトまで。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。