タイ航空、日本発でもバンコクエアウェイズとコードシェアへ、預け荷物の乗換えも直通に

タイ国際航空(TG)は2017年6月12日、バンコクエアウェイズ(PG)とのコードシェア便利用の日本発運賃を発表した。

バンコクエアウェイズは、バンコクを拠点にタイ国内16路線、近隣地域への16路線を運航する航空会社。両社は2017年4月にコードシェア提携で合意。それに伴い、タイ国際航空によるコードシェア運賃設定とスルーバゲッジ(同冊発券であり、チェンライ、チェンマイ、プーケット、クラビ、サムイなどCIQ機能を備える空港のみ対応)が可能となったもの。

コードシェア便の利用により、例えばタイのビーチリゾートであるサムイ行きが1日16~17便に大幅拡充。また、ラオスのルアンパパーンやベトナムのダナンへの移動もスムーズになる。

今回発表された運賃は以下のとおり。

バンコクエアウェイズ(PG)コードシェア便運賃

※目的地:東京、名古屋、大阪、福岡発/札幌発

  • チェンライ、チェンマイ、プーケット、クラビ行き往復:63,000円~/68,000円~
  • サムイ行き往復:71,600円~/76,600円~
  • シムリアップ/ルアンパパーン/ダナン行き往復:64,800円~/69,800円~

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…