検索タグ "タイ国際航空"

タイ、プーケットでワクチン接種済み旅行者の受入れ開始、欧州、中東、シンガポールから直行便

タイ、プーケットでワクチン接種済み旅行者の受入れ開始、欧州、中東、シンガポールから直行便

タイは、プーケットで2021年7月1日からワクチン接種を完了した海外旅行者を隔離措置なしで受け入れ開始。エティハド航空、エミレーツ、シンガポール航空、タイ国際航空がプーケットへの国際線直行便を運航。
タイ国政府観光庁、外国人向けに「隔離ホテル+航空券+無料ツアー」などセット提供

タイ国政府観光庁、外国人向けに「隔離ホテル+航空券+無料ツアー」などセット提供

タイ国政府観光庁(TAT)は、外国人旅行者向けに特別パッケージの販売を開始。国際線および国内線の航空券、政府指定の自己隔離ホテル(ASQ)、隔離後のツアーや移動がセットになったもので、400種類以上を提供する。
タイ国際航空が破綻、更生手続きを申請、国際線の運休は6月末まで延長

タイ国際航空が破綻、更生手続きを申請、国際線の運休は6月末まで延長

AP通信によると、タイ国際航空が破産法に基づく会社更生手続を申請。負債総額は約1兆100億円にのぼると言われている。また、国際線の運休も6月末まで延長する。
タイ国際航空、仙台/バンコク線を復活へ、インバウンド需要への期待で今冬に週3便で

タイ国際航空、仙台/バンコク線を復活へ、インバウンド需要への期待で今冬に週3便で

TGが2019年10月30日から、仙台/バンコク線を復活。2013年12月に就航した同路線を2014年3月に運休していたが、インバウンド需要が期待でき、地元の誘致も積極化していたことなどから再就航を決定。
GW大型連休後の出発で航空券セール、タイ国際航空が期間限定で、バンコク往復3.6万円など

GW大型連休後の出発で航空券セール、タイ国際航空が期間限定で、バンコク往復3.6万円など

タイ国際航空が期間限定のセール運賃を発売。ゴールデンウィークと夏期のお盆後の出発日で、タイ往復のみならず、バンコク以遠の答案アジアや豪州、欧州も対象に。
タイ航空、北海道・新千歳/バンコク間を増便、冬ダイヤで週10便体制に

タイ航空、北海道・新千歳/バンコク間を増便、冬ダイヤで週10便体制に

タイ国際航空は2018年冬期ダイヤより札幌(新千歳)/バンコク間の路線を増便。週10便体制で運航する。
タイ航空、日本発でもバンコクエアウェイズとコードシェアへ、預け荷物の乗換えも直通に

タイ航空、日本発でもバンコクエアウェイズとコードシェアへ、預け荷物の乗換えも直通に

タイ国際航空(TG)が2017年6月12日、バンコクエアウェイズ(PG)とのコードシェア便利用の日本発運賃を発表。
タイ航空と小田急百貨店が訪日客向けキャンペーン、バンコク線の搭乗券を提示で5%割引券

タイ航空と小田急百貨店が訪日客向けキャンペーン、バンコク線の搭乗券を提示で5%割引券

タイ国際航空と小田急百貨店新宿店が、訪日外国人向けキャンペーンを開始。百貨店のカウンターでのバンコク線の搭乗券提示により、店内商品の5%割引クーポンを提供。
タイ国際航空、中部国際空港にA380型機を初就航、国内3空港の発着便で運航へ

タイ国際航空、中部国際空港にA380型機を初就航、国内3空港の発着便で運航へ

タイ国際航空が超大型旅客機・A380を中部/バンコク線に投入。中部へのA380就航は初めて。3月の期間限定で。
関空に巨大旅客機A380が再就航、タイ国際航空が1日1便、バンコク線で

関空に巨大旅客機A380が再就航、タイ国際航空が1日1便、バンコク線で

タイ国際航空は超大型旅客機エアバスA380型機を、関空線で運航。2015年7月以来、約9か月ぶりの就航で、関空にA380を定期便で運航するのはタイ国際航空のみ。
タイ航空、バンコク/小松で国際チャーター、双方向の需要取り込みで

タイ航空、バンコク/小松で国際チャーター、双方向の需要取り込みで

タイ国際航空(TG)は2016年2月10日~14日の期間、バンコク/小松空港間で国際チャーター便を運航する。タイのベストシーズンに合わせ日本人を送客。併せて、北陸地域への旅行者増に対応。
バンコク/仙台で国際チャーター、タイ航空とJTBが双方向の需要取り込み

バンコク/仙台で国際チャーター、タイ航空とJTBが双方向の需要取り込み

タイ国際航空はJTB東北と2月10日~2月14日の期間、バンコク/仙台間で国際チャーター便を共同設定。今後も同区間に加え、日本のオフライン都市での国際チャーターの運航を予定している。
タイ政府、日本向けMICE戦略を強化、最大300万円の助成金やキャンペーンを核に

タイ政府、日本向けMICE戦略を強化、最大300万円の助成金やキャンペーンを核に

タイは日本市場に対するMICE戦略を強化。グローバル規模のキャンペーンに加え、日本市場向けには3泊以上滞在する200人以上の団体の主催者に、助成金を支給。金額は最大1000人以上で100万バーツ。
JTBとタイ国際航空、バンコク/鹿児島・大分で双方向チャーター便、年末年始の福岡発は完売に

JTBとタイ国際航空、バンコク/鹿児島・大分で双方向チャーター便、年末年始の福岡発は完売に

JTB九州とタイ国際航空(TG)は2014年11月26日~11月30日の期間、バンコク/鹿児島・大分間で、双方の需要を目的に2ウェイチャーターを運航。九州2空港利用は今回が初めてで、周遊旅行のバリエーション増に。
シンガポール航空とアシアナ航空、A380型機を期間運航 -関空就航20周年で

シンガポール航空とアシアナ航空、A380型機を期間運航 -関空就航20周年で

アシアナ空港(OZ)とシンガポール航空(SQ)が2014年夏、関西空港にA380型機を期間運航する。今年の関西空港の開港20周年と、両航空会社の関空就航20周年を記念して実施するもの。
タイ国際航空、特典航空券に発券手数料、出発72時間以内の予約・発券で

タイ国際航空、特典航空券に発券手数料、出発72時間以内の予約・発券で

タイ国際航空(TG)は2014年4月1日予約発券分から、一部の特典航空券に発券手数料を加算する。対象は、搭乗予定便の出発時間72時間以内の予約・発券となる特典航空券。
タイは「通常に戻っている」、MICE関係者の来日で魅力をアピール

タイは「通常に戻っている」、MICE関係者の来日で魅力をアピール

タイ国政府コンベンション&エキシビション・ビュ-ロ-(TCEB)は、現在のバンコクは「通常に戻っている」としてMICEの渡航を呼び掛け。今回のデモでインセンティブ・ツアーの延期が目立った。
タイ国際航空、日本/バンコク線の一部フライトをキャンセル

タイ国際航空、日本/バンコク線の一部フライトをキャンセル

タイ国際航空(TG)は、2〜3月にかけて関西、名古屋、仙台/バンコク線の一部をキャンセル。福岡線の機材をA330-300に小型化する。
タイから観光庁総裁が来日、デモは「旅行者に影響ない」 -1月の経済損失は約520億円

タイから観光庁総裁が来日、デモは「旅行者に影響ない」 -1月の経済損失は約520億円

タイ国政府観光庁によると、デモの影響で経済的な損失は2014年1月だけで約520億円(約140億バーツ)。同庁の本国からタワチャイ・アルンイク総裁が来日し「観光客に影響はない」と明言。
タイ国際航空、夏期スケジュールで東京は週35便に増便、関空、中部は減便

タイ国際航空、夏期スケジュールで東京は週35便に増便、関空、中部は減便

タイ国際航空(TG)は2014年夏期スケジュールで、羽田線を1日2便に増便。東京線は週35便に増加する。一方、関空線と中部線は減便。ただし、関空線は機材大型化で週6,000席を確保。