タイ国際航空、仙台/バンコク線を復活へ、インバウンド需要への期待で今冬に週3便で

タイ国際航空(TG)は2019年10月30日から、仙台/バンコク線を復活する。同社は2013年12月に就航した同路線を2014年3月に運休していたが、東京オリンピック・パラリンピック開催を前にインバウンド需要が期待でき、地元の誘致も積極化していたことなどから再就航を決定した。これにより、TGは羽田、成田、大阪、名古屋、福岡、札幌を含め、日本7空港に定期便を運航することになる。運賃はバンコク行きが3万5000円から。

スケジュールは以下の通り。

  • TG827便 仙台11:15発/16:05着 水・金・日運航(10月30日から)
  • TG826 便 バンコク23:50発/7:30翌日着 火・木・土運航(10月29日から)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。