検索タグ "シンガポール航空"

シンガポール航空、顧客管理の新システム導入、セールスフォースを採用、情報の一元管理で利便性向上へ

シンガポール航空、顧客管理の新システム導入、セールスフォースを採用、情報の一元管理で利便性向上へ

シンガポール航空は2021年後半に、セールスフォースのクラウドを活用。顧客問い合わせ窓口など顧客管理(CRM)で新システム導入へ。
シンガポール航空、子会社シルクエアーを来年度末までに完全統合、保有機と路線も順次移管へ

シンガポール航空、子会社シルクエアーを来年度末までに完全統合、保有機と路線も順次移管へ

シンガポール航空は、2021年度(2022年3月31日)までに子会社シルクエアーの統合を完了させる。今後順次シンガポール航空のネットワークに移管され、シルクエアーが保有するボーイング737-800NGもシンガポール航空に移管される。
シンガポールで初のデジタル健康証明による入国、陰性証明書をQRコードで発行、ブロックチェーン技術の活用で

シンガポールで初のデジタル健康証明による入国、陰性証明書をQRコードで発行、ブロックチェーン技術の活用で

デジタル版COVID-19健康証明書を認証するモバイルアプリ「ICC AOKpass」が、日本からシンガポールに帰国したシンガポール人の入国審査で初めて使用された。デジタル健康証明書は、品川イーストメディカルクリニックによって発行されたもの。
シンガポール航空、NDCコンテンツの提供を開始、1月からアジア太平洋地域で

シンガポール航空、NDCコンテンツの提供を開始、1月からアジア太平洋地域で

シンガポール航空は、アマデウスの「Amadeus Travel Platform」に接続している旅行会社向けに、同航空のNDCプログラム「KrisConnect」のコンテンツの提供を開始。1月にアジア太平洋から。2021年上半期中には他の市場でも順次展開していく予定。
シンガポール航空、羽田線を毎日1便体制で再開、来年1月18日から、今後も復便の可能性を模索

シンガポール航空、羽田線を毎日1便体制で再開、来年1月18日から、今後も復便の可能性を模索

シンガポール航空は、羽田/シンガポール線を来年1月18日から毎日1便、週7便体制で再開。羽路線をデイリーで再開することで、同社による日本からシンガポールへの運航便数は計25便に。
シンガポール航空で初めてのNDC国際線運賃の利用者、旅行会社向けプログラムで

シンガポール航空で初めてのNDC国際線運賃の利用者、旅行会社向けプログラムで

2020年11月初旬、トラベルポートを通じて手配された最初のシンガポール航空のNDC運賃利用者が国際線フライトを利用。NDC経由で手配されたもの。
シンガポール航空、名古屋線を12月2日から再開、成田・関西線も増便へ

シンガポール航空、名古屋線を12月2日から再開、成田・関西線も増便へ

シンガポール航空は中部線の運航を12月2日から週3便で再開する。成田、関空線も11月30日から増便。ビジネス客とともにを見込むとともに、堅調な貨物需要に対応する。
シンガポール航空、外部向けに「シンガポール航空アカデミー」設立、サービスやイノベーションプログラムで

シンガポール航空、外部向けに「シンガポール航空アカデミー」設立、サービスやイノベーションプログラムで

シンガポール航空がトレーニングプログラムを外部企業や団体向けに提供する「シンガポール航空アカデミー」を設立。競争の厳しい航空業界で築いてきた幅広い知見を活かす。
シンガポール航空、貯めたマイルを日々のショッピングで利用可能に、支払い機能搭載の新アプリ「Kris+」提供

シンガポール航空、貯めたマイルを日々のショッピングで利用可能に、支払い機能搭載の新アプリ「Kris+」提供

シンガポール航空が新アプリ「Kris+」を開始。アプリ利用者の場所や興味をもとに割引やマイルバック、特典などを提供。
シンガポール航空、世界最大旅客機A380を飛ばずに体験する限定企画を開始、機内食の配送サービスも

シンガポール航空、世界最大旅客機A380を飛ばずに体験する限定企画を開始、機内食の配送サービスも

シンガポール航空(SQ)がシンガポール在住者向けに「Discover Your Singapore Airlines」として、さまざまな限定企画を用意。A380ツアーや機内食体験など。
シンガポール航空、11月から成田・関空線を増便、福岡線を再開、12月には週12便体制に

シンガポール航空、11月から成田・関空線を増便、福岡線を再開、12月には週12便体制に

シンガポール航空は11月から成田・関空/シンガポール線を段階的に増便。福岡/シンガポール線は再開へ。12月には合計週12便体制に。
LCCスクート、9月9日から日本線順次再開、台北経由シンガポール行き皮切りに

LCCスクート、9月9日から日本線順次再開、台北経由シンガポール行き皮切りに

LCCスクートが2020年9月から、新型コロナウイルスの影響で運休していた日本路線を順次再開。9月9日から成田/台北/シンガポール線を、9月18日から関西/高雄/シンガポール線をそれぞれ週1便体制で運航。
シンガポール航空、日本の旅行会社向けに航空券販売の新ツール提供、各種運賃や付帯サービスを予約しやすく

シンガポール航空、日本の旅行会社向けに航空券販売の新ツール提供、各種運賃や付帯サービスを予約しやすく

シンガポール航空は、2020年12月1日から日本の旅行会社などパートナー企業とNDC向けのAPIでの接続を可能にする。4つの接続方法で運賃のカスタマイズやパーソナライズができるように。
ANA、シンガポール航空が共同事業の展開へ、2021年冬期から、アジア・オセアニア域内の競争力強化へ

ANA、シンガポール航空が共同事業の展開へ、2021年冬期から、アジア・オセアニア域内の競争力強化へ

ANAとシンガポール航空が戦略的包括提携。コードシェア拡大のほか、2021年冬期ダイヤからジョイントベンチャー開始に向け準備。
シンガポール航空、札幌線の季節定期便運航、冬の高需要で38往復・2万席以上

シンガポール航空、札幌線の季節定期便運航、冬の高需要で38往復・2万席以上

シンガポール航空(SQ)は2019年11月30日~2020年1月7日の期間中、札幌/シンガポール線の季節定期便を運航する。
シンガポール航空、健康配慮の機内食を拡大、スーパーフードを福岡/シンガポール線でも

シンガポール航空、健康配慮の機内食を拡大、スーパーフードを福岡/シンガポール線でも

シンガポール航空(SQ)は、スーパーフードを取り入れた機内食の提供路線を拡大する。美味しさだけでなく健康にも考慮。
トラベルポート、NDCでシンガポール航空と連携強化、新機能のトライアル提供も

トラベルポート、NDCでシンガポール航空と連携強化、新機能のトライアル提供も

トラベルポートが2019年9月25日、シンガポール航空とのNDC取り組み強化を発表。旅行業界向けのプログラムで新たなロードマップを説明したもの。
エアライン満足度ランキング2019、3年ぶりにシンガポール航空が首位、ANAは客室乗務員の接客など部門別3冠

エアライン満足度ランキング2019、3年ぶりにシンガポール航空が首位、ANAは客室乗務員の接客など部門別3冠

エイビーロード・リサーチセンターが実施した国際線エアライン満足度調査。2019年の総合満足度1位は3年ぶりにシンガポール航空。前年トップだったANA、2位だったJALが同率で2位に。
出張クラウド管理「SAPコンカー」がシンガポール航空と連携、出張管理の可視化で企業を支援

出張クラウド管理「SAPコンカー」がシンガポール航空と連携、出張管理の可視化で企業を支援

SAPジャパンが、企業における出張業務に関してシンガポール航空との連携を開始。出張クラウド「コンカートラベル」以外でのシンガポール航空の予約についても、それを含めた出張管理が可能に。
シンガポール航空、羽田/シンガポール路線を増便、東京発着が1日6便に拡大

シンガポール航空、羽田/シンガポール路線を増便、東京発着が1日6便に拡大

シンガポール航空が2018年12月29日から、羽田/シンガポール路線を増便し、羽田発着便を1日4回に拡大。