検索タグ "シンガポール航空"

行動支援アプリ「グーグル・ナウ」と航空会社が連携、搭乗ゲートもスマホに通知

行動支援アプリ「グーグル・ナウ」と航空会社が連携、搭乗ゲートもスマホに通知

シンガポール航空(SQ)の地域航空会社シルクエア(MI)は、SQに続いて、フライト状況の通知をGoogle Nowと統合することで最新のフライト情報を乗客に提供するサービスを始めた。
国際線エアライン満足度調査、総合1位は3年連続でシンガポール航空、2位にANAが躍進

国際線エアライン満足度調査、総合1位は3年連続でシンガポール航空、2位にANAが躍進

エイビーロード・リサーチ・センターは、2013年に海外渡航の経験がある旅行者を対象に国際線エアラインの満足度調査を実施。シンガポール航空(SQ)が総合満足度1位、2位にはANA、3位にJALがランクイン。
シンガポール航空、観光局と提携し7カ国で旅客誘致強化へ

シンガポール航空、観光局と提携し7カ国で旅客誘致強化へ

シンガポール航空(SQ)とシンガポール政府観光局(STB)は旅客誘致強化を目的に戦略的パートナーシップを締結、主要マーケット7カ国でジョイントキャンペーンを展開する。
シンガポール航空とアシアナ航空、A380型機を期間運航 -関空就航20周年で

シンガポール航空とアシアナ航空、A380型機を期間運航 -関空就航20周年で

アシアナ空港(OZ)とシンガポール航空(SQ)が2014年夏、関西空港にA380型機を期間運航する。今年の関西空港の開港20周年と、両航空会社の関空就航20周年を記念して実施するもの。
JNTO、1000万人達成で「理事長表彰」、タイや香港などの現地関係者に

JNTO、1000万人達成で「理事長表彰」、タイや香港などの現地関係者に

日本政府観光局(JNTO)は、1000万人達成への貢献度の高い海外現地関係者に、「JNTO理事長表彰」を行なう。受賞者は、タイ、シンガポール、香港、台湾、韓国の5か国・地域の関係者。
シンガポール航空、デモの影響でバンコク発着便の特別取扱い、払戻し手数料も免除に

シンガポール航空、デモの影響でバンコク発着便の特別取扱い、払戻し手数料も免除に

シンガポール航空(CX)は、タイ・バンコクのデモによる影響を考慮、バンコク発着の予約便を含む航空券の特別取扱いを行う。予約変更、経路変更、払い戻しの際の手数料を免除へ。
シンガポール航空とニュージーランド航空が提携、A380の導入も

シンガポール航空とニュージーランド航空が提携、A380の導入も

シンガポール航空(SQ)とニュージーランド航空(NZ)は、シンガポール/ニュージーランド間の運航拡大に向けて業務提携を行うことで合意。 搭乗率を年間で30%増やすことを目標に掲げている。
シンガポール航空、オーストラリア乗り継ぎ路線の販売強化、チャンギ空港での特典も

シンガポール航空、オーストラリア乗り継ぎ路線の販売強化、チャンギ空港での特典も

シンガポール航空(SQ)は、オーストラリア政府観光局(TA)と共同で、日本を含む北アジア各国からシンガポール経由でオーストラリアへ行く路線の販売を強化していく。
ノックエアとスクートが新LCC -バンコク拠点に中長距離国際線

ノックエアとスクートが新LCC -バンコク拠点に中長距離国際線

タイのノックエア(DD)と、シンガポールのスクート(TZ)の両LCCは、新LCC設立で合意。出資比率はノックエア51%、スクート49%で、バンコクをハブに中長距離国際線に。
シンガポール航空とエバー航空がコードシェアで提携、台北線で

シンガポール航空とエバー航空がコードシェアで提携、台北線で

シンガポール航空(SQ)は、エバー航空(BR)とシンガポール/台北(桃園)間でコードシェア便を運航。SQは、同路線で現行の1日2往復から1日3往復の運航に。
シンガポール航空とSAS、欧州でのコードシェアを拡大

シンガポール航空とSAS、欧州でのコードシェアを拡大

シンガポール航空(SQ)とスカンジナビア航空/SAS(SK)は欧州でのコードシェアを拡大する。新たにコードシェアされるのは、SKが運航するコペンハーゲン/ベルリン/ハンブルグなど。
シンガーポール航空、受託手荷物の許容量を10キロ引き上げ、全クラスで

シンガーポール航空、受託手荷物の許容量を10キロ引き上げ、全クラスで

シンガポール航空(SQ)は、2013年11月15日から受託手荷物の許容量を全クラスで10キログラム引き上げ。すべての座席クラスに適用され、11月15日から。
シンガポール航空、機内装備を一新、9月にロンドン線から導入開始

シンガポール航空、機内装備を一新、9月にロンドン線から導入開始

シンガポール航空(SQ)は、次世代機内装備を搭載した機材を9月からシンガポール/ロンドン線に投入。B777-300ERを皮切りに今後納入されるA350にも装備する予定だ。
シンガポール航空、航空機の大型発注を発表、エアバスとボーイングに約170億ドル

シンガポール航空、航空機の大型発注を発表、エアバスとボーイングに約170億ドル

シンガポール航空(SQ)は、このほど航空機計60機(170億ドル)の大型発注することを発表。エアバス社からA350-900を30機、ボーイング社からB787-10Xを30機、購入することで合意した
シンガポール航空、アクセンチュアとITシステム開発の契約で顧客サービス向上へ 

シンガポール航空、アクセンチュアとITシステム開発の契約で顧客サービス向上へ 

シンガポール航空(SQ)は、このほど新しいITシステム開発の契約をアクセンチュアと締結した。この契約条件の下、アクセンチュアは2014年後半にシンガポール航空の新たなカスタマー・エクスペリエンス・マネージメント(CEM)システムを開発する。
シンガポール航空、ベストプライスを保証するキャンペーンを実施

シンガポール航空、ベストプライスを保証するキャンペーンを実施

シンガポール航空(SQ)は、シンガポール航空が就航している東京、名古屋、大阪、福岡の各都市から対象目的地への航空券を最低価格を保証するキャンペーンを実施する。2013年5月31日までの限定、シンガポール以外の目的地への航空券も対象
シンガポール航空、2013年夏スケジュールでインドネシア路線を強化

シンガポール航空、2013年夏スケジュールでインドネシア路線を強化

シンガポール航空(SQ)は今年7月からスラバヤ線についてシルクエアーが運航している2便のうち1便を引き継ぎ、ジャカルタ線を1日9便に、デンパサール線を1日4便に増便する。
シンガポール航空、「ホップオンバス」を増便、チケット有効期限も延長

シンガポール航空、「ホップオンバス」を増便、チケット有効期限も延長

シンガポール航空(SQ)は2013年4月から、「SIAホップオンバス」のサービスを拡充。運行便数を1時間3便に増便し、チケットの有効期限を購入時から24時間に延長した。
シンガポール航空、2013年夏スケジュールで大阪と福岡で増便 -繁忙期にも座席数を増強

シンガポール航空、2013年夏スケジュールで大阪と福岡で増便 -繁忙期にも座席数を増強

シンガポール航空(SQ)は、2013 年夏期スケジュールで日本/シンガポール間のフライトを増強すると発表した。夏季スケジュールで増強する発着地は大阪と福岡。大阪発着便は 5月30日から現在週11便の運航から週14便に、福岡発着便は5月28日から現在週5便の運航から週7便に。
シンガポール航空、ヴァージン・オーストラリア航空の株式を買増し

シンガポール航空、ヴァージン・オーストラリア航空の株式を買増し

シンガポール航空(SQ)はヴァージン・オーストラリア航空(DJ)の株式を新たに9.9%取得、株式全体としては19.9%を取得することで合意した。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…