来年はシンガポール・日本の国交50周年記念、観光局などが日本市場向けキャンペーンを開始

シンガポール政府観光局(STB)と、シンガポール航空(SIA)、チャンギ・エアポート・グループ(CAG)は、来年、シンガポールと日本の外交関係樹立50周年を迎えることを記念し、日本市場向けに「Wでお得なキャンペーン」を共同で実施する。

12月12日から2016年2月12日までの期間中、シンガポール航空の公式ホームページ上で、日本/シンガポール間を含む路線の航空券を購入し、2016年1月1日〜4月30日に利用すると、日本/シンガポール間のクリスフライヤーマイルの積算が通常の2倍になる。ただし、シンガポール以遠の区間は2倍積算の対象外。なお日本/米国間路線は同キャンペーンの対象外。

さらに抽選で合計90人に、チャンギ空港で使える500Sドル(4万3000円相当)の商品券もプレゼント。また「#シンガポールダブルマイル」のハッシュタグを入れてツイートすると、抽選で10人に、シンガポール航空のA380型機モデルプレーン(1/400スケール)が当たる。

シンガポール政府観光局のマーカス・タン北アジア局長は「シンガポールと日本の外交関係樹立50周年を記念するSJ50事業では、様々なイベントを企画している。今回のキャンペーンを通じて、より多くの方に、シンガポールの魅力を体験しに訪れてほしい」としている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。