出張クラウド管理「SAPコンカー」がシンガポール航空と連携、出張管理の可視化で企業を支援

SAPジャパンはこのほど、企業における出張業務に関してシンガポール航空との連携を発表した。同社の出張管理ソリューション「コンカーTripLink」のネットワークにアジア拠点の航空会社が参画するのは初めてとなる。

これにより、「Concur TripLink」を利用するSAPコンカーの顧客企業は、出張管理クラウド「Concur Travel」を使わずにシンガポール航空の予約をした場合も出張管理が可能に。また、災害が発生した場合なども、企業が迅速に出張者の居場所を特定し、コミュニケーションをとることができるようになる。

シンガポール航空 セールス&マーケティング担当シニアバイスプレジデントのキャンベル・ウィルソン氏は、「今回の提携によって法人顧客が従業員の出張を可視化できるだけでなく、カスタマイズされたサービスを受けることができる」と期待。シンガポール航空での出張についてさらに充実した体験を提供していきたいとコメントしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。