タイ国際航空、中部国際空港にA380型機を初就航、国内3空港の発着便で運航へ

タイ国際空港はエアバスA380-800型機を、中部/バンコク線で運航する。A380が中部国際空港に就航するのは今回が初めて。タイ国際空港では現在、成田/バンコク線、関空/バンコク線でもA380を運航しており、国内3空港の発着便でA380を使用することになる。

運航は2017年3月1日~25日の期間限定。座席数はファーストクラスが12席、ビジネスクラスが60席、エコノミークラスが435席の計507席だ。3月26日からはボーイングB777-300型機の運航となる。中部/バンコク線のA380のスケジュールは以下の通り。

【タイ国際航空 中部/バンコク線 A380スケジュール】

  • TG645 中部 11:00発/バンコク 15:40着(毎日)
  • TG644 バンコク 00:05発/中部 07:30着(毎日)

※A380の運航期間は2017年3月1日~3月25日

※政府認可条件

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。