仮想現実(VR)の海外体験「FIRST AIRLINES」にハワイ旅行が登場、HISのツアーともコラボ

海外旅行の疑似体験エンターテイメントを提供しているFIRST AIRLINES が2017年6月にリニューアルされる。ハワイ州観光局と共同でハワイ便の疑似体験の提供を開始するほか、室内プロジェクションマッピングが追加され、VR体験の内容も大幅にアップグレードされる。

このうちハワイ州観光局とのコラボレーションでは、6月26日からハワイ便の疑似体験フライトを提供。フライトアテンダントによる機内食などの機内サービスに加え、青い海やダイヤモンドヘッドなどハワイの自然のVR映像をハワイアンミュージックとともに体験できるようにする。機内食では、ロコモコをメインとし、「アロハアミーゴ」のパンケーキも提供される。

また、FIRST AIRLINESがある池袋との地域コラボとして、H.I.S.がハワイ旅行のツアー造成。H.I.S.のスペシャルツアー商品「【成田発着】リアルなハワイを体感!H.I.S.レアレアトロリー乗り放題!期間限定ラウンジ&ディナー1回付モアナ・サーフライダー・ウェスティンリゾート&スパに滞在」が、池袋3店舗(H.I.S.池袋本店、 H.I.S.池袋サンシャイン60通り営業所、 H.I.S.池袋パルコ営業所)で販売される。さらに、FIRST AIRLINESでのハワイ路線の搭乗券を提示すると、上記池袋3店舗でハワイ旅行のツアー代金が割引になるキャンペーンも実施する予定だ。

なお、ハワイ州観光局は、2017年4月24日から5月31日にかけて3,449人を対象に実施したVRに関する調査を実施。 それによると、約65%が「VRという言葉は知っているものの体験したことがない」、約17%が「VRという言葉も知らず、体験したこともない」という結果になった。 また、VRで体験したいものとしては、「バーチャル旅行」(2,222人)を筆頭に、「ジェットコースターなどの絶叫系アトラクション」(1,354人)、「映画」(1,252人)、「コンサート」(1,087人)が続いた。バーチャル旅行先の人気ランキング 第1位はハワイ(1,205人)、次いでヨーロッパ(934人)、アフリカ(501人)という順になった。

関連記事>>

仮想現実(VR)と本物の航空機材で旅行体験する新施設、日帰りニューヨーク旅行の約100分を体験してきた 【画像】

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。