ユナイテッド航空、成田/サンフランシスコ路線で新ビジネス席を導入、B777-300ER型機を導入【写真】

ユナイテッド航空は2017年6月15日から、東京成田/サンフランシスコ路線で新たにボーイング777-300ERを導入した。同機材の導入は日本路線では初めて。

この新型機では長距離国際線向けのビジネスクラス「ユナイテッド・ポラリス」新シートを採用。どの座席からも通路に出やすいほか、最大198cmのスペースを確保できるフラットベッド、16インチの高解像度スクリーンなどを提供。米高級百貨店「サックス・フィフス・アベニュー」の協力を得て開発した上質な寝具、高級アメニティキットなども導入した。

B777-300ER型機の座席数は366席。そのうちユナイテッド・ポラリスが60席、エコノミープラスが102席、ユナイテッド・エコノミーが204席。

成田/サンフランシスコ路線のスケジュールは以下のとおり。

フライトスケジュール(2017年6月15日~10月28日)

  • UA 838:東京成田 16:55発/サンフランシスコ 10:40着
  • UA 837:サンフランシスコ 11:45発/成田 14:35(翌日)着
ユナイテッド・ポラリスのシート(ユナイテッド航空:報道資料より) B777-300ER(ユナイテッド航空:報道資料より)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。