ジェームズ・キャメロンさんが観光映像を監督、国際短編映画祭で大賞受賞【動画】

国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル&アジアにて、今年初めて設けられた「インターナショナル観光映像大賞」が発表された。

大賞を獲得したのは、『タイタニック』や『アバター』などの映画で有名なジェームズ・キャメロン監督が手掛けた作品。監督自身の眼を通して見たニュージーランドの大自然をテーマに、約1分半の短編フィルムに仕上げた。

また、VISIT JAPAN大使特別賞には、スイスを舞台とした短編ドキュメンタリー作品「The Great Escape Bundner entfuhren Stadter in die Berge」が選定された。これは、観光地スイスのマイエンフェルトにいる人物が、チューリッヒ中央駅に設置されたサイネージを通して旅行の魅力を伝えるストーリーだ。

インターナショナル観光映像大賞「James Cameron in 100% Pure New Zealand」(Youtube:約1分半)

https://youtu.be/8TdKLyvesVE

VISIT JAPAN大使特別賞「The Great Escape | Bundner entfuhren Stadter in die Berge」(Youtube:約2分40秒)

https://youtu.be/l8Y5MDVhZDQ

これらの受賞作やノミネート作品などは、特設サイト「旅もじゃ」で視聴できる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。