ルフトハンザ航空、団体予約ツールの運用範囲拡大へ、グループ3社のプラットフォームを統合

ルフトハンザグループは2017年5月、団体予約ツール「ブック・ア・グループ」の運用を拡大した。

「ブック・ア・グループ」はツアーオペレーターやコンソリデーター、旅行会社が利用できるツール。ルフトハンザ ドイツ航空、オーストリア航空、スイス インターナショナル エアラインズルフトハンザグループのフライトを組み合わせて、10名以上の団体予約手配がその場で可能になるもの。

今回の運用拡大により、照会を受け次第、オファーと見積もりのリアルタイム表示が可能に。併せて団体旅行の契約条件も改善され、グループの全ハブ航空会社に適用される内容に一本化された。また、これまでは航空会社ごとに異なる窓口に連絡が必要だったものが1か所への連絡で共通サービスを受けられるようになった。

なお、同ツールでは14か国語に対応しているほか、ルフトハンザグループのそのほかの航空会社(ブリュッセル航空、ユーロウィングス)など、パートナー会社のフライトとの組み合わせ予約も照会可能。旅行会社のスタッフは顧客により幅広い路線網を提供できるうえ、チケット確保も容易になった。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。