旅行好き女子が母親と行きたい都市、1位はカナダのオーロラ鑑賞、母娘旅の経験アリは約半数 ―HIS調査

エイチ・アイ・エス(H.I.S.)がこのほど実施した「母親と海外旅行で行きたい旅先」調査で、1位がカナダ・イエローナイフのオーロラ鑑賞。2位がフランスのモン・サン・ミッシェル、3位も北欧のオーロラ鑑賞となった。

同社では「オーロラ鑑賞」が上位になった理由として、母親が一度は行ってみたいとあこがれている場所である点が挙げられると分析している。

母親と行きたい海外旅行先のランキングは以下のとおり。

HIS:報道資料より

また、母親と2人で海外旅行に行った経験を尋ねたところ、「行ったことがある」が50.34%、「行ったことがない」が49.66%とほぼ同数に。「母親と2人で海外旅行をしない理由」では、1位が「行きたいと思いつつも時間がとれない」(42.86%)、2位が「行きたいと思いつつもお金がない」(37.75%)となり、母親との海外旅行に行きたい思いは抱いているものの、時間や金銭的理由がハードルになっていることが判明したという。

この調査は、2017年8月11日から16日まで、インスタグラムアカウント「タビジョ」でアンケート形式で実施したもの。同アカウントのフォロワー数は3.6万人(2017年8月30日現在)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。