チャイナエアライン公式サイトで現地ツアー予約が可能に、現地ツアー大手「ベルトラ」と提携で

現地ツアー予約のベルトラはこのほど、チャイナエアライン(中華航空)との業務提携を開始した。ベルトラが、チャイナエアライン専用のオプショナルツアー予約サイトをホワイトレーベル(相手方のブランド)で提供。チャイナエアラインの利用者が、チケット購入サイトのトップページやチケット予約完了ページから現地ツアーを予約できるようにした。

オプショナルツアーの販売都市は、チャイナ エアラインの就航先であるアジア・オセアニア、欧州、北米の全16都市。専用サイトから予約すれば、ツアー料金の5%分の「ベルトラポイント」も付与される。

ベルトラは現在、中華圏の取り込みを積極展開中。2017年4月には上海に現地法人を設立、6月には日本春秋旅行との業務提携も締結している。

チャイナエアライン専用オプショナルツアー予約サイト

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。