世界のホテル公式サイトで「航空券+宿泊」でツアー購入が可能に、カカクコムグループが米セーバーと連携

カカクコムグループのタイムデザインは2017年9月11日、米セーバーホスピタリティソリューションズ(Sabre Hospitality Solutions)が提供するホテル関連システム「シナキシス(SynXis)CRS」との連携を開始した。

今回の連携により、旅行者は世界中のホテルの公式ウェブサイト上で、リアルタイムな空室・空席情報や価格を確認、航空券と宿泊予約をセットで同時予約可能になった。

セーバーは、世界3万6000軒以上のホテルやリゾート、チェーンに対して予約ソリューションを提供する大手企業。シナキシスCRSでは、オンライン・オフラインのチャネルを通じて料金や在庫を450種類以上のOTAやウェブサイト、予約エンジンなどに提供している。

タイムデザインのサービスは、利用者はホテルの公式サイトを経由して世界中のホテルと航空券を予約できるのが特徴。また、宿泊施設にとっては、OTAなどに対する流通コストの削減につながるメリットがある。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。