大阪で電車車両の貸切結婚式、3月4日の特別運行でカップル募集、ホテルグラヴィア大阪での披露宴込みで323万円

JR西日本とホテルグランヴィア大阪、日本旅行の3社は2018年3月4日に、大阪環状線新型車両323系を「ブライダルトレイン」として特別運行する。このほど、当日貸切車内で結婚式を挙げるカップルの募集を開始した。 これは「大阪環状線改造プロジェクト」の一環として実施するもので、2015年103系で実施されて以来、今回が2度めとなる。

当日は、JR大阪駅からバージンロードや花で飾った結婚式使用の列車に乗車。約40分で環状線を一周して再度大阪駅に到着するまで人前結婚式を実施。その後ホテルグランヴィア大阪で披露宴をおこなうもの。

費用は、50名の参列で323万円、1名追加分が2万1000円。費用には、挙式料として記念硬券50枚や各種装飾、挙式料、音響、司会者、写真1ポーズ分を含む。また、披露宴では、料理や印刷物(招待状、メニュー、席札)、新郎新婦の衣装(様相1点)、美容着付け料、司会者、ホテルオリジナル「大阪環状線ケーキ」でのケーキ入刀ほかの料金を含む。さらに当日、新郎新婦はホテルグランヴィア大阪でJR西日本ICカードのマスコットと過ごせる「イコちゃんルーム」での宿泊をプレゼント。結婚1周年記念ディナー招待もおこなう。

他にも新郎新婦には、新型車両「323」系にちなんだプレゼントとして、「3つのおもてなし」「2つのおたのしみ」「3つのオリジナルアイテム」を用意。例えば、結婚証明書の署名立会人として大阪駅長が乗車したり、環状線駅名を盛り込んだ披露宴特別メニューなどのサプライズが提供される予定だ。

募集要件などの詳細は以下、日本旅行 鉄道関連ホームページ「汽車旅ひろば」のブライダルトレイン専用ページまで。

日本旅行 大阪環状線 ブライダルトレイン

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。