旅行比較「トリバゴ」、AI(人工知能)企業を買収、ユーザー個人の好みに最適な旅行を提案へ

エクスペディア・グループの旅行比較サービス「トリバゴ」はこのほど、AI(人工知能)を活用した旅行レコメンド技術をもつ「Tripl(トリプル)」を買収した。

同社のAI技術はすでにトリバゴのサーチエンジンに導入されており、今後は、AI技術を活用した旅行者向けのパーソナライズ対応を加速。人事面では、トリプルの創設者で主要技術の開発者であるヘンドリック・クレインウェヒター氏がトリバゴの開発チームに加わることになる。

トリプルの創設は2015年のこと。ビッグデータと顧客中心のアプローチを得意とし、ユーザーのソーシャルメディア利用傾向を分析することで「類似した行動データを持つユーザーに対して適切な旅行のレコメンドを行う」アルゴリズムを開発。あたかも旅行会社が顧客に提案するように、オンライン上でユーザーの好みに合った宿泊経験などを提供できるようにした。

今回の合併を受け、トリバゴ創設者兼CEOのロルフ・シュルウムゲンツ氏は「様々な知識を迅速に学ぶことが優位性の維持につながると確信する。そして現在は、マシンラーニングとセマンティック分析分野にフォーカスしている」とコメント。トリプル独自のパーソナライズ技術を通じて、旅行者にとって理想的なホテルの発見をサポートしていく考え。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…