キャセイ航空、香港/バルセロナ線を通年運航へ、テルアビブ線も増便

キャセイパシフィック航空は、季節運航中の香港/バルセロナ線について、2018年4月15日から通年運航とする。当初は週3便で開始し、7月1日からは週4便に増便。現在、週4便、10月29日から週5便で運航する香港/マドリード線とあわせると、アジア/スペイン間で最も多いノンストップ便となる。

このほか、香港/テルアビブ(イスラエル)線では、現行の週4便から2018年3月25日には週6便に増便。2018年10月~11月にかけては、デイリー運航に拡大する。

日本路線でも福岡/香港線について、運航するキャセイパシフィックグループのキャセイドラゴンが増便。2017年12月18日から現行の週7便に1便を加え、週8便で運航する。さらに2018年1月14日~3月24日までは、さらに火・木・日曜日発着の便を追加。週11便で運航する。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。