マイナビ、訪日中国人向けアプリを機能拡充、荷物預け先探し機能など

マイナビはこのほど、インバウンド事業として展開中の中国語圏の訪日旅行者向けアプリ「暢遊(ちんゆう)日本」に新機能を導入した。ひとつは荷物の預け先探しに役立つ「クローク予約」機能、もう一つはチャットスタイルで担当者が回答する観光サポート機能だ。

同アプリは、乗り換え案内のほか、国内航空チケット予約、商品情報翻訳機能などを持つアプリ。累計ダウンロード数は2017年7月現在で200万を超えたという。

「クローク予約サービス」では、全国約500ヶ所の荷物預かり所を検索できるもので、旅行者のコインロッカー探しの手間を省くことに役立つ。空きスペースを活用して、荷物の預かり場所を提供しているカフェやネイルサロン、スポーツジムといった店舗の検索と予約が可能だ。

一方、チャット式観光サポートサービスは、交通やグルメ、買い物、文化体験など、訪日観光に関する質問にチャットで回答するもの。平日9時から18時まで対応しており、今後対応時間の拡大も計画しているという。

アプリの画面イメージは以下のとおり。

マイナビ:報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。