旅行者向け求人サイト「サゴジョー(SAGOJO)」、エイベックスらから資金調達、リゾートバイト求人と連携も

「旅をシゴトにする」をテーマとする求人サイトを運営するSAGOJO社はこのほど、エンターテイメント系投資会社のエイベックス・ベンチャーズ、宿泊施設への人材サービス事業のアプリ社、その他個人投資家を引受先とする第三社割り当て増資を実施した。

「SAGOJO」は、企業や自治体から旅先での写真撮影や記事提供、営業代行、SNSプロモーション、リサーチといった各種業務を請け負い、現地でその仕事を実施する人とのマッチングサービスを提供。2017年12月現在では約7500名が登録している。

今回、エイベックスはSAGOJO社に出資をおこなうほか、コンテンツ活用などを通じて同社を支援。アプリ社が展開中の国内宿泊施設への人材求人(リゾートバイト)サイト「はたらくどっとこむ」とも連携を実施。新しい働き方や働く人が挑戦しやすい環境づくりと宿泊施設側の利便性向上や人件費抑制につなげていくとしている。

なお、出資額は非公開。今回はSAGOJOにとってシードラウンド調達の位置づけとなっており、2018年にはシリーズAラウンドを予定しているという。

SAGOJO(サゴジョー)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。