2018年JATA経営フォーラムの受付開始、総合テーマは「旅行業の新しいカタチの追求」 ―2018年2月26日開催

2018年2月26日、日本旅行業協会(JATA)による「JATA経営フォーラム2018」が開催される。今年のテーマは「旅行業の『新しいカタチ』の追求! ―旅行業の役割とは―」。

基調講演は、早稲田大学スポーツ科学学術院教授で日本スポーツツーリズム推進機構会長の原田宗彦氏が登壇。「スポーツを通じたビジネスの価値創造:旅行業界のブルーオーシャン戦略」と題したセッションを展開する。

また、ヤッホーブルーイング代表取締役社長の井手直行氏が「よなよなエール流 熱狂的差別化戦略~ 8年連続赤字から12年連続増収増益までの軌跡~」と題した特別講演を実施する。

そのほか、以下の4つの分科会を予定。

  • 「若者の心がつかめますか?~若者の趣向から読み解く商品開発~」
  • 旅行業にとっての人材とは
  • 新しい時代のインバウンドビジネスを考える ~地方創生に寄与するインバウンドビジネス~
  • 経営者が意識すべき情報セキュリティ:サイバー空間における現実を踏まえた対応方法とは?

開催概要は次のとおり。

2018年JATA経営フォーラムの概要

  • 日時:2018年2月26日(月)13時~17時30分
  • 場所:六本木アカデミーヒルズ49(六本木ヒルズ森タワー49階)
  • 参加対象:JATA会員会社役員や経営幹部、管理職など・定員350名
  • 申し込み方法:専用フォームから申し込み。締め切りは2018年2月16日https://form.qooker.jp/Q/auto/ja/forum2018/0226/

※満員になり次第、申込を締め切り。申し込み後のキャンセル時は参加費の返金はおこなわないため、代理人の参加を検討のこと。

  • 参加費:正会員5000円、協力会員・国内賛助会員6000円、会員外1万円
  • 問い合わせ先:JATA総務部(担当 長田、齊藤)、電話:03-3592-1271、電子メール」kikaku@jata-net.or.jp

そのほか、同フォーラムに関する最新情報は以下まで。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。