民泊エアビー、世界で女性ホストが増加、日本では4割超えに、平均年収は107万円

民泊大手のAirbnb(エアビーアンドビー)は、3月8日の「国際女性デー」に合わせて女性ホストの実績を発表した。Airbnbの推計によると、女性の割合は民泊(ホーム)で55%、体験で50%となっており、2017年の女性ホストの収益は合計で約200億ドル(約2兆1097億円)に達した。

国別では、日本の女性ホームホストの割合は42%を占め、女性ホスト数は2017年には前年比13%増、平均的な収益は年間約1万ドル(約107万円)。体験ホストでの女性の割合は44%となり、アジアでトップになっている。

このほか、2017年のアメリカでの女性ホストの収益は合計約30億ドル(約3164億円)。他国でも女性の割合は高く、ニュージランドで70%、南アフリカで63%、イギリスで62%。アジアではベトナムが前年比114%増と大幅に増加し、その割合は53%に広がった。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…