モバイル決済「Google Pay」がWAONとSuicaに対応、アプリ1つで電子マネー4種の支払い可能に

グーグルの支払いサービス「Google Pay」にSuicaとWAONが加わった。これにより、すでに対応済みの「nanaco」「楽天Edy」と合わせて4種類の電子マネーを利用可能となる。

「Google Pay」は、Googleアカウントに登録済みのクレジットカードや各種プリペイドカードからチャージして各種電子マネーを利用できるもの。個々にアプリをインストールして使い分けるのではなく、Google Payアプリ一つで複数カードのチャージや支払い、購入履歴を一括管理できるのが特徴。残高が少なくなったことの通知や買い物に便利な情報の参照も可能となる。

Suicaを追加した場合は、定期券、Suicaグリーン券、モバイルSuica特急券が表示でき、鉄道乗り降りの履歴も閲覧できる。

ほかにも、「Google Pay」ボタンからGoogle Playストアでの購入時の決済にも対応。民泊・空間仲介の「スペースマーケット」、Japan Taxi のタクシー配車「全国タクシー」、航空会社「バニラエア」、インバウンド向け飲食予約サービス「日本美食」などのサービスやアプリでの支払いも利用できる。

Google PayアプリはGoogle Play ストアからダウンロード可能。電子マネーの利用には「おサイフケータイ」に対応した端末が必要。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。