LCCピーチ、機内持ち込み荷物を「7キロまで」に引き下げ、10月28日搭乗分から

LCCピーチ・アビエーションは2018年10月28日搭乗分より、機内持ち込み手荷物の合計重量を現行の10キロから7キロに改定する。機内の混雑緩和により運航の定時性を確保するためとしている。

併せて、受託荷物の料金体系を単純化する。従来、国内線で料金ゾーンを定めていたものを撤廃。国際線も3つあった料金ゾーンを韓国路線とその他国際線の2種類に変更し、分かりやすいものにする。

改定内容の詳細は以下まで。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。