検索タグ "ピーチ・アビエーション"

ピーチ井上CEOが語った「デジタル・リテーラー」のカタチとは? バニラエア統合後に見据える未来への戦略を聞いてきた

ピーチ井上CEOが語った「デジタル・リテーラー」のカタチとは? バニラエア統合後に見据える未来への戦略を聞いてきた

バニラエアとの統合完了を2019年末に控えるLCCピーチ・アビエーション。同社代表の井上慎一氏が、来年度の東南アジア路線進出を控え、“アジアの懸け橋(bridging Asia)”を目指す戦略について語った。
LCCピーチ、客室乗務員120人を募集、バニラエア統合やアジア展開に向けて「挑戦心」を重視

LCCピーチ、客室乗務員120人を募集、バニラエア統合やアジア展開に向けて「挑戦心」を重視

LCCのピーチ・アビエーションは2019年5月12日まで、2019年度~2020年度上期入社の客室乗務員を募集。新卒・既卒者計120人程度採用予定。事業拡大へ「挑戦心」あふれる人材を募る。
LCCバニラ、ピーチとの統合でポイント移行手続きを発表、4月から交換開始へ

LCCバニラ、ピーチとの統合でポイント移行手続きを発表、4月から交換開始へ

LCCバニラエアがピーチ・アビエーションとの統合に伴い、会員ポイントプログラムのスケジュールを発表。最終運航日となる10月26日をもってバニラエア ポイントプログラムは終了。
LCCピーチとバニラエアが初めての合同セール、統合へ向けて決意表明、就航7周年イベントで

LCCピーチとバニラエアが初めての合同セール、統合へ向けて決意表明、就航7周年イベントで

LCCピーチとバニラエアの客室乗務員が参加する初のイベントが開催。初の合同セールの実施も発表。
LCCピーチ、旅行体験を投稿・共有できる新サイト開始、イラストから旅行を選べる新感覚の旅行検索も

LCCピーチ、旅行体験を投稿・共有できる新サイト開始、イラストから旅行を選べる新感覚の旅行検索も

LCCピーチが旅行情報のプラットフォームサービスを開始。個人の旅行情報をもとに、旅行情報検索から旅行計画、旅行体験の共有を可能に。
LCCピーチ、那覇/香港線を再開、台北線も週21便に増便へ、6月28日から

LCCピーチ、那覇/香港線を再開、台北線も週21便に増便へ、6月28日から

LCCのピーチアビエーションが6月28日から運航を再開する那覇/香港線の販売を開始。片道6980円からで、同日、那覇/台北線も週21便に増便する。
LCCピーチとバニラエアの2社統合で路線引継ぎなど発表、成田/函館と那覇/石垣は廃止に

LCCピーチとバニラエアの2社統合で路線引継ぎなど発表、成田/函館と那覇/石垣は廃止に

LCCのピーチ・アビエーションとバニラ・エアが、2019年度中をめどに実施する両社の統合に伴う路線移管などを発表。
LCCピーチ、新千歳/ソウル線を新規就航、那覇/香港線の再開も、2019年夏季ダイヤ計画を発表

LCCピーチ、新千歳/ソウル線を新規就航、那覇/香港線の再開も、2019年夏季ダイヤ計画を発表

ピーチ・アビエーションが2019年夏季ダイヤ期間(2019年3月31日~2019年10月26日まで)の新規就航・増便計画を発表。
【人事】LCCピーチとバニラエアの統合で新役員体制を発表、ピーチ井上社長と森副社長が兼務に

【人事】LCCピーチとバニラエアの統合で新役員体制を発表、ピーチ井上社長と森副社長が兼務に

LCCピーチ・アビエーションとバニラ・エアが2019年度内に予定している統合に向け、役員体制変更を内定。ピーチ代表の井上慎一がバニラ代表兼務に。
関空発着の国際線が再開へ、LCCピーチが8日から、ソウル・台北など合計12便

関空発着の国際線が再開へ、LCCピーチが8日から、ソウル・台北など合計12便

LCCピーチアビエーションは、台風21号による浸水被害がでた関西空港を発着する国際線の運航を決めた。2018年9月8日にソウル、台北などの出発便を7便、到着便を5便で。
LCCピーチ、ポイント利用条件を変更、クレカ不正利用によるルール違反発生で転売・不適切利用の防止へ

LCCピーチ、ポイント利用条件を変更、クレカ不正利用によるルール違反発生で転売・不適切利用の防止へ

LCCピーチのポイントがオークションサイト出品でルール変更。不適切な利用防止へ。
LCCピーチ、中距離機として「エアバスA321LR」導入へ、日本からアジア全域へ飛べる最新型機

LCCピーチ、中距離機として「エアバスA321LR」導入へ、日本からアジア全域へ飛べる最新型機

ピーチ・アビエーションが、2020年度から参入予定の中距離LCC事業用機材としてエアバスA321LRの2機導入を発表。
LCCピーチ、機内持ち込み荷物を「7キロまで」に引き下げ、10月28日搭乗分から

LCCピーチ、機内持ち込み荷物を「7キロまで」に引き下げ、10月28日搭乗分から

LCCピーチ・アビエーションが2018年10月28日搭乗分より、機内持ち込み手荷物の合計重量を現行の10キロから7キロに改定。
LCCピーチ、個人情報917名分が盗難、ノートPCが社外でひったくり被害

LCCピーチ、個人情報917名分が盗難、ノートPCが社外でひったくり被害

LCCピーチが個人情報を紛失。ひったり被害で個人情報を含むノートPCの入った袋ごと盗難に。
LCCピーチとバニラの統合を正式発表、ピーチを存続会社に、ANAら3社トップが明かした統合の背景とは?

LCCピーチとバニラの統合を正式発表、ピーチを存続会社に、ANAら3社トップが明かした統合の背景とは?

ピーチとバニラが2019年度末を目途に統合。ピーチを存続会社として、アジアのリーディングLCCを目指す。統合の背景には本邦および外航LCCとの競争激化。訪日需要の取り込み強化に向けて中距離国際路線の進出も視野に。
ANA、「LCCピーチとバニラ・エアの統合」報道を否定、公式コメントで「決定した事実はない」

ANA、「LCCピーチとバニラ・エアの統合」報道を否定、公式コメントで「決定した事実はない」

ANAホールディングスは2018年3月19日、子会社であるLCC2社「ピーチ・アビエーション」「バニラ・エア」が統合するとの一部報道に対し、「決定した事実はない」とのコメントを公開。
LCCピーチ、大阪万博誘致の公式パートナーに、特別塗装機の運航や空港各所へのロゴ印刷など実施へ

LCCピーチ、大阪万博誘致の公式パートナーに、特別塗装機の運航や空港各所へのロゴ印刷など実施へ

ピーチ・アビエーションは、2025日本万国博覧会誘致委員会のオフィシャルパートナーに。今年5月上旬には大阪万博誘致のロゴをラッピングした「万博特別号(仮称)」の運航も。
LCCピーチ、AI活用の自動チャット機能で7言語に対応へ、試験運用では87%を自動応答

LCCピーチ、AI活用の自動チャット機能で7言語に対応へ、試験運用では87%を自動応答

LCCのピーチ アビエーションは、顧客対応サービスにAI(人工知能)を活用する自動チャット機能を拡充。これまでの日本語以外に全6言語対応へ。
LCCピーチ、来夏に釧路/関西線を開設、LCC初の「ひがし北海道」路線で観光地としてブランド化へ

LCCピーチ、来夏に釧路/関西線を開設、LCC初の「ひがし北海道」路線で観光地としてブランド化へ

ピーチ・アビエーションは2018年8月1日から釧路/大阪(関西)線を1日1便で開設。「ひがし北海道」の観光地としてのブランド化にも意欲。