ソフトバンクのシェアサイクルが大阪ベイエリアで事業開始、大阪ベイタワーを拠点に

ソフトバンクと、ヤフーの子会社であるZコーポレーションが出資するシェアサイクルプラットフォーム「HELLO CYCLING」は、OSAKA BAY TOWER(大阪ベイタワー)を拠点に、大阪ベイエリアでシェアサイクル事業を開始した。

大阪ベイタワーを運営する伊藤忠アーバンコミュニティの協力のもと、同タワーに自転車と駐輪場(ステーション)を設置。同タワーを中心に、天保山や舞洲をはじめ、住之江区や西区、中央区などの大阪ベイエリアの観光・文化に触れる移動手段として推進する。

料金は15分60円、最大24時間1000円。駐輪可能台数は20台。借りた自転車は、どのステーションでも返却できる。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。