ルフトハンザ航空、新流通規格「NDC」でパートナー向け特設サイトを公開、API接続などを集約

ルフトハンザ・ドイツ航空はこのほど、「NDCプログラムパートナープログラム」特設サイトを開設した。これに合わせて同プログラムを日本市場にも拡大。日本の旅行会社や旅行関連IT企業は、同社グループが提供する直接接続用インターフェースの概要などの情報を取得できるようになった。

NDCパートナープログラムとは、同社のNDCを用いたAPI接続に関するオファーや専用コンテンツ、ソリューションなどを1つのプラットフォームに集約したもの。無料で接続可能なウェブベースのNDCソリューション「SPRK(スパーク)」への利用登録のほか、販売パートナーや顧客に対する有益な情報、技術・戦略的提携オプションなどの情報も提供。すでにNDCに接続済みの販売パートナー向けのユーザーサポートやトレーニングプログラムも提供する。

NDCとは、IATA(国際航空運送協会)が推進する新たな流通規格。ルフトハンザグループは最高レベルのIATA NDC認証を取得。販売パートナー向けの機能やオファー向上を目指し、NDCソリューションへの投資を強化している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。