北海道・ニセコにハイアットの長期滞在型ホテル開業へ、既存施設をリブランド、12月に客室数63室で

ハイアット ホテルズ コーポレーションは、Hokkaido Alpine Resort Management 合同会社とホテル運営受委託契約を締結し、北海道ニセコのスキーリゾートであるヒラフビレッジの中心地にある「四季ニセコ」をリブランドして「ハイアット ハウス ニセコ」を2018年12月16日に開業する。ハイアットハウスはハイアットの長期滞在型ホテルブランド。2018年12月に客室数63室で開業後、2019年には91室に拡大する予定。

ハイアットハウスは2012年に誕生したブランドで、現在は世界で85軒のホテルを展開。日本では2020年6月に「ハイアット ハウス 金沢」の開業予定を発表している。「ハイアット ハウス ニセコ」は、快適な空間と上質なサービス、旅先でも自宅で寛いでいるような体験を提供したいとしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。