アクセス、予約・発券端末を機能拡充、操作性向上や画面のカスタマイズ対応など

航空券予約など旅行流通システムを展開するアクセス国際ネットワークは、このほど予約・発券端末「AXESS CREA Advance」国際モードのバージョンアップをおこなった。ダイレクトアクセス機能における空席照会エントリーのインタラクティブレスポンスに対応し、同画面でのポイント&クリックが可能となった。

また、これまで最安値運賃検索で提供していた「フィルター機能」が空席照会結果からも利用可能となり、マルチエアポートの変更や航空会社、出発・到着時間指定といった条件での絞り込み検索が容易に。そのほか、画面構成をカスタマイズできる機能を追加することで、PNRビューア、ターミナルウィンドウのレイアウトや画面ごとの背景色を変更できるようにした。

なお、同社は2018年7月、「AXESS CREA Advance国際モード」のホテル予約機能を拡充。インタラクティブモードに対応することで、予約発券画面上でホテル検索から予約までをクリックのいで操作できるようにした。また、視認性を向上させる配色なども工夫。ホテル手配に役立つ情報として、トリップアドバイザーの評価や地図上でのホテル所在地確認などにも対応している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。