ホテル館内の客室以外の遊休スペースを時間貸し可能に、宿泊予約サイト一元管理システムが空き空間仲介サービスと連携

手間いらず社が提供する宿泊予約サイト一元管理サービス「TEMAIRAZU」は2018年11月20日、スペースマーケットが運営する空きスペースの時間貸しサービスの「スペースマーケット」とのシステム連携を開始した。

「スペースマーケット」は、イベントスペースや会議室、古民家、映画館など、様々なスペースを対象に1時間単位で貸し借りできるサービス。アプリで申し込みができ、現在は1万件以上のスペースを扱っている。

今回のシステム連携により、TEMIRZUシリーズを導入済みの宿泊施設は、施設内のラウンジやバンケットルームといったスペースを「スペースマーケット」経由で時間貸しが可能に。空きスペースの有効活用と稼働率の向上、業務効率化につなげることができる。

なお、TEMAIRAZUシリーズは、スペースマーケットが提供中の民泊サービス「スペースマーケット STAY」とも連携している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。