ハイアット、北海道ニセコに長期滞在型ホテルが開業、コンドミニアム式スイート63室を提供

ハイアット ホテルズ コーポレーションは2018年12月16日、北海道・ニセコに長期滞在型施設「ハイアット ハウス ニセコ」を開業した。ひらふ村にあるニセコスキー場の中心に位置するもの。

同施設では、コンドミニアム式のキッチン付きスイートを提供。開業時は客室数63室を提供し、残り28室は現在改装中として、2019年には91室に拡大する計画だ。利用者が交流できるラウンジやバーベキューなどが楽しめるパブリックスペースのほか、レストランやバー、名産品やテイクアウトを扱う24時間営業のマーケット、ジムなどを完備した。

スキーシーズンには施設からスキー場まで無料シャトルバスを運行。スキー以外にも周辺ではハイキングやサイクリングが楽しめるほか、複数のアートギャラリーも人気となっている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。