誰でも地域散策ツアーを企画できる観光アプリ、GPS×IoTでスタンプラリーも、まずは東京メトロと

IoTサービス開発のボクシーズは、デジタル観光ツアーアプリ「Spot Tour(スポットツアー)」を開発した。

同アプリは、ツアーを企画する個人などを「クラウドガイド」とし、クラウドガイドが企画した地域観光ツアーを掲載するプラットフォームとして展開。GPSとIoTによる位置情報を活用し、ガイドなしで観光地を巡るアプリ完結型のスタンプラリーツアーに仕立て、各スポットを巡りながら地域の再発見や散策の楽しみを提供する。

クラウドガイドのルールや審査方法は検討中だが、自治体や事業者から一個人まで、誰でも応募を可能とする計画だという。料金はクラウドガイドによって異なり、無料または有料課金も予定。

なお、同事業は、東京メトロのオープンイノベーションプログラム「Tokyo Metro ACCELERATOR 2018」の最終選考で採択。まずは「東京の新たな魅力の発見」をテーマに、東京メトロと東京を再発見して楽しめる、スタンプラリーツアーを提供する。

SpotTourのイメージ:発表資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…