旅行デジタルの国際会議「スキフトフォーラム・アジア」、5月にシンガポールで開催【トラベルボイス読者割引あり】(PR)

米・観光專門ニュースメディア「skift(スキフト)」は2019年5月27日、シンガポールで国際カンファレンス「スキフトフォーラム・アジア」を開催する。

「スキフト」は旅行・観光産業分野で世界的に最も定評のあるメディアの一つ。同社が開催する国際イベントは、その創造性から「旅行業界のTED」とも位置付けられている。

今回はアジア太平洋地域を対象に、旅行デジタル業界における戦略やマーケティング、テクノロジーなどのテーマを通じて、業界の新たな展望や未来を議論。宿泊、航空、デスティネーション、オンライン&オフラインでの旅行予約など、さまざま分野で「カスタマーエクスペリエンスの変革」にフォーカスして展開される。

詳細・申し込みはこちら⇒「スキフトフォーラム・アジア」

※読者割引(20%オフ)適用希望者は、申し込みフォームのプロモーションコード(Promo Code)欄に

「TRAVELVOICEJP」と入力

講演では、アゴダCEOのジョン・W・ブラウン氏やブッキングドットコム中国マーケティングディレクターのマーシャ・マー氏、グーグルの旅行プロダクト管理担当副社長のリチャード・ホールデン氏、ユナイテッド航空プレジデントのスコット・カービー氏など、業界をリードする専門家が多数登壇。日本からは、楽天 トラベル事業長の髙野芳行氏が講演をおこなう予定だ。30か国以上の200社を超える企業からの参加者が見込まれている。

同フォーラムの概要は以下のとおり。メディアパートナーである「トラベルボイス」の読者は、20%オフの限定割引料金で申し込むことができる。

「スキフトフォーラム・アジア 2019」開催概要

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。