エアトリ、チケット購入者に無料で保険を付与、保険事業の売却も

エボラブルアジアはこのほど、子会社で総合旅行プラットフォームを運営するエアトリの保険事業を、保険商品の通販を手がけるフィナンシャルエージェンシーに売却した。譲渡契約は2018年12月末付。保険のデジタルマーケティングに優れる同社に事業を売却することで、約12億1000万円に上った旧DeNAトラベルの買収代金の一部回収に充てるとしている。

売却したのは、エアトリの保険代理店部門「総合保険センター」事業。旧エアーリンク、旧DeNAトラベルの時から旅行顧客に対し、こども保険中心に約15万件を販売していた。フィナンシャルエージェンシーとはエアーリンク時代の2008年に業務提携しており、2018年6月には資本提携契約も締結して3000万円を出資。両社はエアトリでチケットを購入した人を対象に無料で保険を提供する「エアトリプレゼント保険」を5月31日から提供開始するなど、今後も商品開発、販売で協業する。

「エアトリプレゼント保険」の保障内容は、旅行時のケガによる入院や通院の際の一時金だけでなく、カメラや携帯電話等身のまわりの荷物に対しての携行品損害保険金も付帯。保険期間はチケットの出発日から30日間だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。