トラベルポート、旅程管理アプリ「トリップアシスト」の契約旅行会社数が50社に、台湾のEzflyらが新規契約

トラベルコマースプラットフォームを提供するトラベルポートは2019年5月30日、旅行会社向けの旅程管理アプリ「トリップアシスト」の契約社数が全世界で50社になったと発表した。最新では、英国・CTトラベル、台湾・Ezfly、イタリア・Cisalpina Tours、メキシコ・Top Viajesなどが契約。同社は「顧客とのエンゲージメントを高めたいという旅行会社、タビマエからタビアトまで一貫してモバイルで管理したいという旅行者の考えが契約につながっている」などとコメントしている。

トリップアシストは、旅程管理機能のほか、旅行当日のサポートやプッシュ通知型のリマインダー、リアルタイムのアラート、アプリから旅行会社への連絡機能などを提供するモバイルツール。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。