JTB、米国のMICE強化で現地法人のブランド統一、新体制はハワイで全体統括へ

JTBは2019年5月30日、米国子会社のMICE事業のブランドを統一すると発表した。欧州現地法人Kuoni Travel Investment傘下で米国本土のMICEを手がけるKuoni Destination Management USA の全株式を、JTB Americasに譲渡。社名もハワイと同じ、「MC&A USA」に変更した。

1983年にデスティネーション・マネジメント・カンパニーとして創業し、知名度が高いハワイのMC&Aとブランドを統一し一体運営することで、米国におけるMICE事業強化につなげるねらい。ウェブサイトのドメイン名も変更、ブランドロゴも一新した。新体制はハワイで全体統括する。

MC&A USAは従業員50名で、本社は米国ニュージャージー州。Kuoni Destination Management USAでは、サンディエゴ、スコッツデール、ラスベガス、オーランド、マイアミ、ニューオーリンズ、ワシントン、シカゴを拠点に事業展開していた。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。