訪日客向け無人ホテル「Hosty」、東京進出など全国70拠点に拡大へ、KDDIなど第三者割当増資で3.3億円を調達

無人コンパクトホテル「mizuka(ミズカ)」を運営するHostyはこのほど、KDDI Open Innovation Fund 3号やセプテーニ・ホールディングスなどを引受先とした第三者割当増資等により、3億3000万円を資金調達した。2019年度中に東京進出し、2020年5月に全国約70拠点に拡大する計画。

ミズカは訪日外国人のグループ旅行をターゲットとした無人コンパクトホテル。専用タブレットから24時間対応、緊急時には近隣に常駐するスタッフがかけつけるなど、IoTを活用した低コストオペレーションの宿泊施設として、現在12施設119部屋を運営している。2019年4月からKDDIと業務提携しており、多店舗展開を加速している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。