HIS、ベトナム・ハロン湾でクルーズ事業に参入、現地に新会社設立で世界展開を加速

エイチ・アイ・エス(H.I.S.)は、ベトナム・ハノイの世界遺産ハロン湾でクルーズ事業を開始する。ベトナム現地法人とインドシナ地域の旅行サプライヤーThien Minh Group(ティエン・ミン・グループ)が共同展開するもの。2019年6月12日に合弁会社「HIS ティエン・ミン・ホールディング」を設立した。

ハロン湾は、石灰でできた奇岩が並ぶ人気景勝地。湾内はクルーズで巡ることが一般的で、これまでもさまざまなコースや船が就航している。新会社が新たに就航するクルーズ船は、鉄製スチールを使用した最新式の大型船。揺れが少ない安定した遊覧が可能となるのが特徴という。

HIS:報道資料より

同社では、強化している海外法人のグローバル事業で、世界各地での着地型ビジネス展開を加速する方針を示している。今回の現地サプライヤーとなる計画も、決算発表時に公表していた。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。