東京観光財団、海外富裕層誘致で都内事業者のネットワーク組織発足、コンテンツ開発やBOBイベント開催支援

東京観光財団(TCVB)はこのほど、欧米豪を中心とした富裕層向けの観光コンテンツの提供やアレンジをする都内事業者を対象としたネットワーク組織「Tokyo Luxury Authority(TLA)」を発足した。マーケット情報を収集、分析してコンテンツの開発支援、BTOBイベントの開催などに取り組み、都内のラグジュアリートラベル振興につなげる。

TLAの具体的な活動目的は、ラグジュアリートラベルのマーケット情報の収集・分析・提供、関連産業の活性化、コンテンツ開発支援、関連商品の販路形成支援など。会合やワークショップを実施するほか、プロモーションの一環として欧米で評価が高い商談イベントを東京に誘致し、「Connections Tokyo 2020」も開催する。

なお、第1回会合は2019年7月30日に東京アメリカンクラブで実施。マーケットの現状と東京の可能性を探るパネルディスカッション、これまでの東京都とTCVBの取り組みなども事業者向けに紹介する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。