AI活用の旅行情報サービス「AVA Travel(アバトラベル)」がベータ版公開、4000万円以上の資金調達も

AVA Intelligence(アバ・インテリジェンス)は2019年8月8日、人工知能(AI)技術を活用した旅行サービス「AVA Travel(アバトラベル)」ベータ版をリリースした。合わせて、サイバーエージェント・キャピタル、インキュベイトファンドなどを引受先としたJ-KISS型新株予約券方式の出資、および日本政策金融公庫、みずほ銀行からの融資により、合計4000万円以上の資金調達も実施している。

「アバトラベル」は、与えられた条件やユーザーの性格などをもとに、AIが最適な旅行先を提案するサービス。提案を受けた後、観光スポットなど旅行先情報の閲覧やお気に入り保存ができるほか、航空券・宿泊検索まで可能。複数の旅行情報サイトを閲覧しなくて済むのもメリットだ。

同社は今回調達した資金を活用し、さらなる製品開発や採用、ユーザーへのコミュニケーション強化を進める考え。

AVA Intelligence:報道資料よりAVA Travel

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。