JR東日本、ホテル客室スマホ貸し「ハンディ」と連携、訪日外国人向けアプリで移動をサポート

ホテル向けレンタルスマホ「handy(ハンディ)」を展開するhi Japan(旧:handy Japan)とJR東日本は、訪日外国人向け鉄道情報アプリ「JR-EAST Train Info」とハンディの連携を開始した。MaaSの取り組みを視野に、外国人旅行者のシームレスな移動支援をおこなうもの。2019年9月から2020年3月まで、トライアルを展開する。

今回の取り組みにより、ホテル宿泊者は、ハンディにインストールされた「JR東日本アプリ」と「JR-EAST Train Info」を利用することで、乗換案内やリアルタイム運行情報を取得可能になる。

また、東京ステーションホテル、ホテルメトロポリタン、JR東日本ホテルメッツ 渋谷の3施設では、宿泊者向けに訪日旅行者向けICカード「Welcome Suica」の認知工場キャンペーンを実施。「Welcome Suica」を購入し、handyhandyのからキャンペーンにエントリーしたユーザー向けには、「Suica」のペンギンオリジナルグッズを提供する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。