千葉県富津市、高速バス下車後の二次交通でカーシェア提供、タイムズ24と共同で

千葉県富津市が高速バス&カーシェアによる交通利便性向上に乗り出す。タイムズ24と共同で2019年10月1日から、「富津浅間山バスストップ二次交通確保事業」を実施。富津市がバスストップを整備し高速バスを停車することで一時交通を拡充し、タイムズ24が高速バス下車後の二次交通となるカーシェアリングを提供する。

富津浅間山バスストップ駐車場は、館山自動車道の4車線化に合わせて供用開始となるバスストップに隣接。富津市が車両を設置する駐車場を提供し、タイムズ24がカーシェアリングの設置・運営を行う。台数は2台。

タイムズカーシェアは全国で1万2321ステーション、2万5899台を展開。2019年7月末現在、約124万人が利用している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。