ジョルダン、愛知県豊田市で観光型MaaS導入、バス・観光・飲食店のモバイルチケットを提供

ジョルダンは、愛知県豊田市で「観光型MaaS」のモバイルチケット提供を開始した。利用者はアプリで企画チケットを購入すれば、そのままスマホだけでバス・飲食店・観光施設の利用ができる。同市では、9月に開催されるラグビーワールドカップを契機とした国内外からの来訪者もターゲットに展開する。

モバイルチケットの販売対象は2種類。豊田市内のバスの1日乗車券「とよた1DAYパス」は市内で使える優待券付きで1000円。「ENJOYとよたパス」は「とよた1DAYパス」に飲食店・観光施設の優待券をセットし、記念品引換券付きで2500円。販売期間は2019年8月28日から10月27日まで。利用期間は9月1日から10月27日まで。

なお、バス乗車券にはジョルダンが日本総代理店契約をおこなうMasabi社のモバイルチケットサービス「Justride(ジャストライド)」を採用。ジョルダンが提供する日本語アプリ「乗換案内」と多言語アプリ「Japan Transit Planner」で対応する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。