LINE Pay加盟店で、中国大手「WeChat Pay」での支払いが可能に、訪日中国旅行者の取り込みとキャッシュレス化に弾み

LINE Pay加盟店でWeChat Payの利用が可能となった。WeChat Payを提供するテンセント・ホールディングス・リミテッドとLINE が今年8月の連携開始以降進めてきたアクセプタンスステッカーなどの発送が完了したため。

これにより、訪日するWeChat Payユーザーは、LINE Pay加盟店に掲示されているQRコードを読み込むことで支払いが可能になる。一方、日本の国内ビジネスでは、LINE Pay加盟店は中国アウトバウンド旅行市場との結びつきを強化できるだけでなく、キャッシュレス化対応を進めることができるようになる。

WeChat Payは現在49の国と地域で16種類の通貨の決済処理が可能になっている。WeChat Payでは、今後もLINE Payのようなパートナーと協働して、中国人観光客のアウトバウンド旅行体験を効果的に向上させるとともに、海外の企業と中国アウトバウンド旅行市場を結びつけていく。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。